自動株式売買ロボット・カブロボ


カブロボ


トップ > カブロボアワード > 第1回スーパー カブロボ・コンテスト大会結果
■ 第1回スーパー カブロボ・コンテスト大会結果

表彰式
表彰式 2006年8月1日から2006年12月1日までの間に6264名の方にご参加いただきました。このロボットの中から、厳正なる審査の上、商品化にむけて、総額5億円を実運用(試験運用)として託すロボット10台を選出しました。審査では多くのロボットが甲乙付けがたく、惜しくも10台に選出されなかったロボット の中からも優秀アルゴリズム賞を表彰させていただきました。
>>表彰式の模様はこちら

大会委員長からのコメント
早稲田大学 理工学術院 教授 村岡 洋一 先生
過去2回と比べると倍以上の参加をいただきました。最年少7歳の方から最年長94歳の方まで幅広く、また海外からも69名の参加をいただきました。本大会が、株式投資や数理系推論アルゴリズムなどの分野の研究活動の発展に寄与するだけでなく、実社会における個人投資家の投資環境への貢献が行われることを切に願っております。

○ 大会結果

受賞者を代表して 伊本晃暉 さん
最優秀賞代表 伊本晃暉 さん 最優秀賞、どうもありがとうございます。私のロボットは、株価が上がる可能性が高いと思われる29のパターンに当てはまる銘柄を買い付るという手法です。本戦開始以降ずっと2番手以降をうろうろしており、締め切り間際に初めて1位になって、大会が終了しました。私としては逆転満塁ホームランを打った感じで、大変うれしく思っております。

大会総評
審査委員長 マネックス証券 代表取締役CEO 松本 大 社長
当初は、本当にプログラミングによるアルゴリズムでいい運用ができるのかという漠然とした不安がありました。それでも審査に参加して、素晴らしいロボットが集まっていることに驚いたのが正直なところです。

米国のタイム誌は、毎年恒例の「Person of the Year」(今年の人)に「YOU」を選びました。ブログやユー・チューブ、ウィキペディアなどを通して、一人一人が影響力を与えることが出来、その集合体が巨大な力となっている。数少ない「偉人」が社会を変えていった時代から、大勢の個人が影響し合い、謂わば「デジタル民主主義」を造っている。その「YOU」を今年の人に選んだ訳です。カブロボも、このようなパワーを持ち合わせていると感じています。

○ 実運用進出! 最優秀賞(10名)

坂本 透さん ロボット名:toru
坂本 透 さん 複数の長期移動平均を順張りに用いたトレンド追随型運用、優れた成績

住井 一宏さん ロボット名:スーパーありまろ
住井 一宏さん 9年間のバックテストで5000万円を4億円以上に。移動平均からの乖離を独自指数化、RCIも活用してさらにきびしく対象銘柄を選定

後藤 正輝さん ロボット名:Markowitz
後藤 正輝さん 過去一定期間の株価情報、財務情報を機械学習させ、ツリーモデルを使ったデータマイニング手法により、上昇確率の高い銘柄を選定。膨大な計算量、ロボットならではの手法

長尾 優さん ロボット名::tantantakatan
長尾 優さん 短期の移動平均を逆張りに用いた運用手法。 自動決済手法によりリスクマネジメントが優秀な成績に貢献。現物買いと信用売りの両方で好成績。

伊本 晃暉さん ロボット名:伊本晃暉(確率理論研究所所長)
伊本 晃暉さん 唯一の汎用ロボットでの最優秀賞。投資経験を生かしたデータマイニングにより29の必勝パターンを抽出しプログラミング化。非常にユニークかつ優秀な成績。

池田 隆二さん ロボット名:いけぴー
池田 隆二さん ドローダウンが低く、極めて安定した運用結果。 RSIとボラティリティーを使った逆張り型運用手法、移動平均と定率でポジション管理。

鈴木 育則さん ロボット名:いく
鈴木 育則さん サイコロジカルラインを使用した逆張り型運用手法、日経平均の動向にポジション管理を連動させている点が効果的かつユニーク

城内 孝法さん ロボット名:ジョナ
城内 孝法さん 長期移動平均、効率レシオを使ったトレンド追随型運用手法トレイリングストップにてリスク管理損失を管理するポジションサイジングの手法が高度

森田 健一郎さん ロボット名:Ken-M
森田 健一郎さん 全く異なる2つの運用手法をプログラム化。短期では値幅のでた銘柄で順張り運用。中期ではボリュームレシオ、RSI、ゴールデンクロス/デッドクロスを組み合わせて逆張り運用

岡崎 裕史さん ロボット名:わらしべロジック
岡崎 裕史さん 長期バックテストで素晴らしい好成績、5000万円を9年で7億円以上に独自の投資手法をプログラム化。期間と定率でポジション管理

○ 大会賞、特別賞、優秀アルゴリズム賞(26名)

大会賞(2名)
資産評価額 第1位
伊本 晃暉さん
シャープレシオ 第1位
竹内 広司さん
日本IBM特別賞
長尾 優さん
Yahoo! JAPAN特別賞
鈴木 育則さん
アイティメディア特別賞(3名)
池田 隆二さん
坂本 透さん
城内 孝法さん
秀和システム特別賞
住井 一宏さん
優秀アルゴリズム賞(18名)
木村 桂さん
小西 勝典さん
石井 優さん
鳥海 不二夫さん
長南 浩さん
小倉 竜一さん
古出 龍さん
溝入 優一さん
倉林 俊成さん
本多 隆之さん
遠藤 嗣業さん
村田 勝利さん
野田 敏晴さん
赤尾 正樹さん
新保 義一さん
三好 浩一さん
松澤 慶子さん
岡村 修寿さん


プライバシーポリシー | 利用規約