自動株式売買ロボット・カブロボ


カブロボ


トップ > サポート > 基本利用規約
■ 基本利用規約
第1条 本規約の目的

この規約(以下「本規約」といいます)は、トレード・サイエンス株式会社(以下「当社」といいます)の提供する株式等の自動運用プログラミング環境と、 その上で作られた運用プログラム(以下「カブロボ」といいます)の動作環境(以下、この全体の環境を「カブロボ・プラットフォーム」といいます)、及び、 カブロボやカブロボ・プラットフォームに関する情報提供を行う専用のウェブサイトwww.kaburobo.jp(以下「本サイト」といいます)上で提供される その他の各種サービスをご利用頂く際の取り決めについて定めるものです。 (以下、本サイトに登録及び利用される方を総称して「利用者」、その内、 カブロボを開発される方を特に「開発者」、といいます。)

第2条 サービスの利用

カブロボとカブロボ・プラットフォーム、及び当社が本サイト上で提供する各サービス(特に別途の契約に基づくことが明示されているサービスを除きます)を ご利用頂くには、本サイトの利用登録をしていただく必要があります。当社は、利用者による本サイトの利用登録の意思表示により本規約に同意された ことを確認するものとします。本規約に同意頂けない場合は、カブロボとカブロボ・プラットフォーム、及び当社が本サイト上で提供する各サービスを利用する 権利は許諾されません。

  なお、利用登録の資格は、個人、法人を問いません。
第3条 カブロボ・コンテスト
  • 表彰
    • 成績上位賞
    • コンテスト参加後の一定期間(3ヶ月程度)を経たカブロボの中から、シミュレーション成績上位のカブロボ開発者を表彰いたします。


    • 優秀アルゴリズム賞
    • 成績上位賞に選出されたカブロボ等の中から、カブロボ審査委員会が、シミュレーション運用成績の分析、アルゴリズムの解析、及び開発者とインタビューを行った上で、 審査(「審査基準」をご参考にしてください)をさせていただき、優れたアルゴリズムを持つカブロボの開発者を表彰します*。

      なお、アルゴリズムの解析は、当社が、シミュレーション運用成績と「カブロボ説明フォーム」に記載のアルゴリズムの概要を参考にして 選抜させていただいた開発者より、予め、書面により承諾を得て、そのカブロボのアルゴリズムやソースコードを開示していただいた上で行います。 (以下、機密保持の項をご参照下さい。)

      * 表彰は、原則として本名を表示した上で行ないますが、特別な理由がある場合には、ニックネームでの表彰も行ないます。 また、優秀なカブロボとして審査選出をされる場合には、その段階までに、マネックス証券の証券口座の開設をお願いしております。


  • カブロボの知的財産権
  • カブロボ・コンテストに提出されたカブロボにかかる著作権等の知的財産権は、当社が提供した部分を除き、開発者に帰属します。 (後述の「ソフトウェア・ライセンス契約」等、別途の契約を締結した場合を除きます。)

    しかし、極めて基本的なアルゴリズム(例えば、移動平均や相対力指数そのもの、もしくはそれらの簡単な組み合わせ)、書籍やWeb等で売買手法として一般的に紹介されているもの (例えば、n日間の株価の変動で一定の売買を行うというような手法)は、当該アルゴリズムや手法を記述化したソースコードに創作性が認められない限り、開発者の知的財産権として認められない場合があります。

  • 機密保持
  • 当社は、カブロボ・コンテストに提出されたカブロボの開発者の氏名(開発者の氏名の公開について、当該開発者から不都合との申し出があった場合には、この限りではありません)、 シミュレーション運用成績、及び「カブロボ説明フォーム」に記載のアルゴリズムの概要をWebサイト等に公開することができます。ただし、概要の公開自体が、そのアルゴリズムの付加価値 である超過収益力にとって重大な影響が生じる場合があることを当社は理解しており、その内容の公開については慎重に行います。 また、当社は、開発者の書面による承諾なく、そのアルゴリズムやソースコードの内容を解析することは行いません。優秀アルゴリズム賞の審査に当たって、 当社は、アルゴリズムやソースコードの詳細内容を開示することや当社が使用することを制限する内容を含む機密保持契約を、予め開発者と締結させて頂きます。


  • カブロボの事業化
    当社は、優秀アルゴリズム賞に選出されたカブロボ開発者の方には、カブロボを利用した事業化へのご提案を行う場合があります (当社は投資助言を行うための金融商品取引業登録(関東財務局長(金商)第909号)を行っています)。事業化のご提案を差し上げたカブロボの開発者の方には、 当社と下記の内容の一部または全部を含むソフトウェア・ライセンス契約を結んで頂きます。その際に、開発者が何らかの費用を支払うことや、売買結果に応じて支払いが発生することは原則としてありません。

    <ソフトウェア・ライセンス契約の内容>

    • 当社が、カブロボによる売買指示を投資助言サービスに用いること。
    • カブロボの事業目的の利用による利益の一定料率分を、当社から開発者へ報酬としてお支払いすること。
    • 原則として、カブロボの知的財産権は開発者に帰属し、その利用権は独占的に当社に帰属すること。
    • 事業化にあたり、当社が開発者と共同で、または開発者の意向によっては当社単独で、カブロボに改良や修正を行う可能性のあること。その場合には、その知的財産権が原則として共有となること。
    • 開発者が、事業化を行うカブロボのアルゴリズムやソースコードの内容、個別の売買を公開するにあたっては、当社の事前の了解を得るものとすること。(当社では、開発者が考案したアルゴリズムを紹介すること、 もしくは学会等の場で発表する権利を認め、プログラミングやアルゴリズムの開発や研究に貢献したいと考えていますが、当社及び投資家等の必要な権利や利益の確保のためにお願いするものです。)
  • 審査基準

    カブロボの審査は、以下のような観点から行います。

    <定量基準>

    • 収益の高さ(利回り)
    • 投資元本をどれぐらい増やすことができるかを評価します。 計算対象期間において純資産価格がどれだけ値上がり(値下がり)したかを年率表示(%)で示します。


    • 収益の効率性(シャープ・レシオ)
    • 利回りをリスク(日々の純資産価格の変化率をもとに計算した値動きの大きさを表す指数)で除した数値で、 利回りとリスクの程度を評価します。シャープ・レシオが大きいほど、 引き受けているリスクに対して効率的 な利回りをあげている運用であると言えます。


    • 収益の連続性(最大ドローダウン率)
    • 運用期間中にどれほどの純資産価格のマイナス(%)を想定する必要があるかを評価します。 計算対象期間の最大ドローダウン率(%)で計算します。 それは、計算対象期間の純資産価格の推移の中で 直前の最高値からその最高値が更新されるまでの期間における最安値との乖離のもっとも大きいものを 直前の 最高値で除して計算されます。

      審査にあたり、例えば、「1」の年間運用利回りが15%程度以上、「2」のシャープ・レシオが1程度以上、 「3」の最大ドローダウン率が30%程度以下であるような、純資産価格の推移が安定的で、 かつ優れた収益を上げることができるカブロボを期待しています。非常に値動きの荒い株式を、 かなりの割合で長期間保有した場合は、「1」、「2」、「3」の中で「2」の数値が小さく、 「3」の数値が 大きくなる可能性が高く、その結果定量基準による評価は低くなります。

      <定性基準>

      上記定量基準以外に運用手法に関して多角的に評価します。 以下のようなカブロボは、定性基準では高評価を得ます。

      • 運用手法に合理性、汎用性がありバックテスト時のみならず、将来においても、収益性に信頼の置けるもの。
      • ロスカットなどのリスク管理がしっかりと考慮されているもの。
      • 運用資金が有効に使われているもの。
      • アルゴリズム自体がユニークであるもの。
      • バグがないもの。
      • また、ファンドへの投資助言サービスに使用する目的からは、以下の要素を求めています。

      • 分散投資がしっかりと考慮され(1銘柄あたりの投資金額は純資産価格の10%程度以下に)、 ポートフォリオ・マネジメントに優れているもの。(1つのカブロボで10億円程度以上のファンド運用を想定しております)。
      • 銘柄のスクリーニング方法がすぐれているもの。
      • 投資対象銘柄の売買優先順位が設定されているもの。
      • 年間の売買時期がある程度分散していること。
      • 短期間での売買頻度が極端に多くないこと。
  • 運用規制

      カブロボ・コンテスト自体はあくまでもシミュレーション運用ですが、事業化のご提案を行う対象となるカブロボは、実際の売買や助言サービスに使用される場合があります。したがって、カブロボを作成するにあたっては、以下の運用規制を守って頂く必要があります。

      • 法令、諸規則としての規制事項
      • カブロボ・コンテストのユニバース(取引可能な銘柄群)は、当社の実際の助言サービスのユニバースと同じものを使用していることから、法令上の要請等により、予告なく変更することがあります。
      • 上昇過程においては現在値未満、下落過程においては現在値以下での空売りを禁止します。
      • それぞれのシステム運用が買い付ける各株式の総保有株式数の合計が発行済株式総数の5%を超えないことが必要です。
      • インサイダー取引を禁止します。
      • みせ玉取引など不公正取引と誤解される可能性のある発注を禁止します。
    • 価格形成上の自主規制事項
      • 関与率に関して、各銘柄の総発注の割合が、各銘柄の売買高に対して、著しく高くならないように注意します。 具体的には、それぞれのシステム運用が売買する各株式の総売買高の関与率が20%以上の状態が5営業日継続した場合、6営業日目は発注禁止とします。
      • 高値、安値関与に関して、各銘柄の日々の最高値および最安値をつける取引が継続して出されていないかどうか注意します。 具体的には、それぞれのシステム運用の集合体として5日間高値をつけた買いまたは安値をつけた 売りがおこなわれた場合、6営業日目は当該銘柄の発注を禁止とします。 但し、上記に関わらず、当社が価格形成上問題があると判断する発注に関しては、当該発注を停止するものとします。
  • カブロボによる演算結果のお知らせ
  • 開発者は、自分が登録したカブロボから、実際の市場データを用いた演算結果である売買注文情報を電子メール等の手段にて受け取ることができます。このサービスは、開発者が作成したカブロボによる演算結果についてお知らせするものであり、有価証券の売買の勧誘を目的としたものではありません。実際に有価証券の売買を行う場合には、開発者自身の判断と責任で行っていただくようお願い致します。(このサービスは、金融商品取引法第28条で定める投資助言・代理業には該当しません。)

第4条 禁止事項、法令等の順守
  • 利用者は次の行為を行ってはなりません。当社は、利用申し込みをされた方、及び既に利用中の方が以下の項目に該当する場合、及びその疑いがある場合には、利用をお断りすることがあります。
    • 利用申し込み内容に虚偽の内容を記入すること。
    • 他の利用者、または第三者、もしくは当社の著作権を侵害すること。
    • 別途特に定められている場合や対象を除き、全部であるか一部であるかを問わず、当社が提供するソフトウエアの複写、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、変換、修正または派生物の生成を行うこと。
    • 当社が提供するソフトウエアの全部またはその一部の貸出、公開、出版、販売、譲渡、リース、再実施権許諾、マーケティングまたは転送を行うこと。
    • 当社が提供するソフトウエアを、本規約において明示的に許可されていない方法で使用すること。
    • 他の利用者、または第三者、もしくは当社へ誹謗・中傷すること。
    • 公序良俗に反する行為。
  • 利用者は、カブロボとカブロボ・プラットフォーム、及び当社が本サイト上で提供する各サービスを通じて取得した情報(これらを複写したものを含む。以下同じ。)を、利用者自身のためのみご利用するものとし、次のことを行わないものとします。
    • カブロボとカブロボ・プラットフォーム、及び当社が本サイト上で提供する各サービスを通じて取得した情報を第三者に提供、譲渡、及び使用させること。またこれらの情報を、第三者へ提供する目的で加工または再利用(再配信を含む)すること。
    • カブロボとカブロボ・プラットフォーム、及び当社が本サイト上で提供する各サービスを通じて取得した情報を第三者に漏洩し、または他の者と共同して利用すること。これには、当社が発行したユーザーID及びパスワード等を第三者に譲渡しまたは第三者の利用に供することを含みます。
  • その他、当社の運営方針に外れた態様での利用、または当社独自の判断により不適当とみなした態様での利用、もしくは利用申し込み内容に誤記または記入漏れがある場合等、当社がカブロボ・プラットフォームを利用することを不適当と判断した場合には利用をお断りする場合があります。
  • この規約によるほか、利用者は法令、関連協会や金融商品取引所の定める諸規則等を遵守するものとします。
第5条 カブロボ・プラットフォームに関する権利の帰属

カブロボ・プラットフォームにおいて当社が利用者に提供する全てのコンテンツを構成する素材(情報、データ、文字、文章、音、写真、画像、映像等を指し、以下「コンテンツ素材」といいます)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は当社若しくは第三者に帰属しています。従って、利用者は著作権者及び当社の事前了解を得ることなく、コンテンツ素材をカブロボ・プラットフォーム利用の目的以外に使用することはできず、また、コンテンツ素材について一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する行為を禁止します。本項の対象には、株価等の市場データも含まれます。

第6条 個人情報の取扱い

当社の「プライバシーポリシー」をご参照下さい。

第7条 カブロボ・プラットフォームの内容の変更及び停止

当社は、利用者への事前の通知無く、カブロボ・プラットフォームの一切の内容(仕様、その他の諸条件)、および本サイトに関する一切のコンテンツ(システム、内容、特典、データベース、及びカブロボ・コンテストの内容等)を予告無しに変更することがあります。この変更には、カブロボ・プラットフォームの内容の部分的な改廃等を含みますが、これらに限定されません。 これらの変更・停止については、当社から利用者に通知することとします。 当社は、次の事由に該当する場合には、利用者に事前連絡することなくカブロボ・プラットフォーム及びカブロボ・コンテストの運営を一時的に中断する場合があります。

  • カブロボ・プラットフォームのシステム等の保守を行なう必要があると当社が判断した時。
  • システムの障害または工事等のため、止むを得ない時。
  • 集中的なアクセスが発生する等、システムの許容を超える利用がなされた時。
  • 火災、停電、天災、争乱、戦争、労働争議などによりカブロボ・プラットフォームの運営ができなくなった時。
  • その他、運営上または技術上等の理由で、カブロボ・プラットフォームの中断が必要と当社が判断した時。
第8条 通知
  • 当社から利用者に対する通知は、利用者が登録した電子メールアドレス宛の電子メール、本サイト上の一般掲示、またはその他当社が適当と認める方法により送付されるものとします。
  • 前項の通知が電子メールで行われる場合、利用者の利用するサーバ宛に電子メールを発信し、当該サーバに到着したことをもって、前項の通知が本サイト上の一般掲示により行われる場合、当該通知が本サイト上に掲示された時をもって、利用者への通知が完了したものとみなします。
第9条 無保証
  • 当社は利用者に対して、以下のいずれも保証しないことを、あらかじめご了承ください。また、以下の事由のいずれについても、当社は利用者に対して一切の責任を負いません。
    • カブロボ・プラットフォーム上で、提出されたカブロボを継続して運用すること、及び動作させること(例えば、当社が特定のカブロボに対して、稼動に問題があると判断する場合、もしくは運用成績が奮わないと判断する場合などでは、そのカブロボの動作を停止する、もしくは削除する権利を持ちます。)。
    • カブロボ・プラットフォームに関連するコードおよびサイトが、ウィルスや、その他危険なコンテンツ及びコード等を含まないこと。
    • カブロボ・プラットフォームに関連するコード、データ、およびサイト上の一切の情報が、いずれも正確であり、または信頼できるものであるということ。
    • 本サイトで取り扱う広告、商品等に欠陥が存しないこと。
    • 本サイトの利用、取扱いサービスの提供、利用に何ら支障・エラーがないこと。
    • 本サイト及び各サービスの内容に変更や追加又は停止がないこと。
  • 本サイトは当社以外の第三者が運営するサイト(以下「他サイト」といいます)にリンクすることがあります。当社は、利用者が本サイト上にリンクされている他サイトにアクセスし、他サイトからコンテンツ等をダウンロードすること等により利用者のコンピュータ及びその他の機器に生じた損害(コンピューター・ウィルスに感染したことによる損害を含みます)について、一切責任を負いません。また当社は他サイトのコンテンツ、素材、運営方法を含む、他サイトへのリンクに関する一切の事項に関して一切責任を負いません。

    当社は、各サービスを利用者に提供する為に使用する、通信機器やコンピュータ等のハードウェア、プログラム、ネットワークを含む全ての関連リソースについて発生した、あらゆる技術的、人為的なエラーによって引き起こされる情報の誤り、不正確さ、遅延、その他の技術的不具合、あるいはこれらによって直接的及び間接的に引き起こされる障害や損害について責任を負いません。これには、第三者による妨害、進入、情報改変によるもの、及び、不正確な情報転記、任意の人的エラーによるもの、利用者の登録情報及び利用情報の盗用に関するものを含みます。

    当社では、カブロボ・プラットフォーム、及び当社が本サイト上で提供する各サービスに関連する情報を直接的及び間接的に用いて、当該開発者が自身の責任において行った投資活動において、当社はその利益について一切の権利を持たないこと、及び、損害を被った場合のその損失について一切の責任を負わないことをご了承ください。ここで対象にする情報には、カブロボによる演算結果を含みますが、これらに限定されません。

    カブロボ・コンテストでのランキング(順位)および優秀カブロボの選出等は、その時点で妥当と思われる基準に従って当社の独自の裁量に基づき行います。後日、例えばデータエラーやカブロボの誤動作等が原因で順位の間違いが見付かったような場合に、当社は必ずしも選出等をし直すことはいたしません。開発者のカブロボが、カブロボ・プラットフォームのシステムの問題で誤動作、もしくは稼働しなかった場合も同様に、当社はその責を負わず、選出等を見直すこともいたしません。

第10条 本規約の違反
  • 利用者が本規約のいずれかの条項に違反をしていることが認められた場合、当社は直ちに当該利用者のカブロボ・プラットフォーム、本サイトに含まれる全てのコンテンツ素材及び全てのサービスの利用を、利用者の同意を必要とせずに中止させることができるものとします。
  • 本規約違反により、当社または第三者に損害を与えた場合、利用者はその責任と費用でこれを賠償することとします。また、利用者が本サービスを利用することにより第三者との間で生じたクレーム、紛争等については、当社は一切の責任を負わないこととします。
第11条 裁判管轄
当社と利用者との間において発生した、本規約、カブロボ、カブロボ・プラットフォーム及び本サイトの利用等に関連した紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第12条 本規約の変更
本規約は、法令の変更、関係協会、監督官庁の指示、その他サービス内容の変更等、必要が生じたときには、第8条に定めるいずれかの方法による通知をもって、変更されることがあります。変更の通知後、利用者が本サイトの退会手続きをとられない場合には、変更に同意されたものとします。


以上

2009年6月30日


プライバシーポリシー | 利用規約