自動株式売買ロボット・カブロボ


カブロボ


トップ > カブロボアワード > 実運用カブロボ詳細(Ken-M)

・ 実運用カブロボ詳細(Ken-M)

森田健一郎さん 開発者 森田健一郎さん
ロボット名 Ken-M
主な特徴 短期と中期の2つの運用手法をプログラム化。短期は値幅のでた銘柄で逆張り運用。中期ではボリュームレシオ、RSI、ゴールデンクロス/デッドクロスを組み合わせて逆張り運用。

・ 実運用実績

資産評価額 5000万円  →  4452万2千249円

保有銘柄はありません。
※上記情報は、現時点での資産評価額、上位保有銘柄とその純資産価値です。

超過収益(アルファ値) -1.83 % ベータ値 0.633
トータル純損益 -10.96 % 最大ドローダウン 13.35 %
トレード数 859 勝率 35.39 %
ボラティリティー 14.85 % シャープレシオ -1.55

・ 実運用ロボット一覧

nagaosan tantantakatan

長尾優さん
gotosan Markowitz

後藤正輝さん
sakamotosan toru

坂本透さん
sumiisan スーパーありまろ

住井一宏さん
ikedasan いけぴー

池田隆二さん
okazakisan わらしべロジック

岡崎裕史さん
suzukisan いく

鈴木育則さん
imotosan 伊本晃暉(確率理論研究所所長)

伊本晃暉さん
moritasan Ken-M

森田健一郎さん
jonaisan ジョナ

城内孝法さん

・ カブロボとは

自動で株を売買するロボットが「カブロボ」です。
カブロボを作るには、ブラウザで設定する簡単なものから、Java言語でプログラムできるものまで選べます。
株の銘柄や株価は実際のものを用います。カブロボサイトでは仮想資金を仮想証券会社に対して売買します。
運用中のカブロボは随時審査を行っており、優秀なカブロボの作者にはサイバーファンドマネージャーへの道が用意されています。
利用費や仮想売買など、費用は一切無料です。

・ 主催者情報

※実運用開催当時の情報になっております。

主催者
カブロボ運営事務局
特別協賛
マネックス証券
後援
早稲田大学
協賛
日本IBM
協力
ヤフー株式会社
産業技術総合研究所
東京大学 大学院 総合文化研究科
名古屋大学 大学院 情報科学研究科
早稲田大学 IT戦略研究所
アイティメディア株式会社
秀和システム
Looc.jp
SAF1
企画運営
トレード・サイエンス株式会社
早稲田情報技術研究所


プライバシーポリシー | 利用規約